パンツの教室とは?

パンツの教室「体験会」

活動場所は「世界」
旅するノマドまましゃちょーこと
とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターしほです。

パンツの教室とは?


看護師として14年の経験を持つじまなみ先生が
性の話をオープンに楽しく話ができる親子関係を
作れる家庭を増やしたい!とはじめたのが
とにかく明るい性教育の教室「パンツの教室」です。

【性】は、身近にあるけれど、誰もが触れたがらない。
でも、それは子供の人生を左右する、とても大きな問題。

しかし正しい情報、間違った情報の判別がきかないほどの、
たくさんの情報は、スマホで入手出来てしまう世の中。

だからこそ
『内に閉じこもりがちな性教育をもっと、明るく、開放的に
子供たちと向きあえるようになってほしい。』

『子供たちに、将来大切な相手ができたとき
お互いを尊重しあえるパートナーシップが築けるようになってほしい』


長崎県生まれ
性教育にオープンな父のもとで育つ。
夫と小5長女、小2次女、2歳三女の5人家族

防衛医科大学校高等看護学院卒業後
看護師として泌尿器科に勤務、現在に至る

私がパンツの教室インストラクターになった理由

あれは夏2017

日本に帰国した時に、近所のコンビニでちょっと目を離したすきに
すごいものを見てしまったんです。

それは….
エロ本コーナーの前で佇み、

全身全霊、

かつて見たこともないほどの集中力で

エロ本を見つめる5歳児….

shiho
shiho
  そんなの見なくていいのっっ!

それが私が言った一言。

でもね、言った瞬間に私の中で発生したのが
妖怪「モヤモヤ……..ン」

いや。。。
この発言絶対に何か違うよね。。。って。

その後「モヤモヤ…ン」を心のうちに抱えながら
半年後には5歳息子と世界旅行スタート。

でも
このままだと
「なんだかわからないけれど将来取り返しがつかないことになり後悔しそう」
と思い2018年3月に世界旅行を一時中断し、日本に一時帰国。

パンツの教室主宰 のじま なみ先生に直接指導して頂き
私の中にある性教育の「モヤモヤ…ン」を退治いたしました。

性教育はいやらしいものではなく
愛と命の教育であり、こんなに素晴らしい講座を
世界中に住む性教育で悩んでいる日本人ご家庭に届けたいと思い
2018年4月より旅先でパンツの講座を開催しています。


(のじまなみ先生と)

 

誰がやるべき?性教育?

性教育なんて
小学校や中学校で学べる時間があるんだから
プロに任せておけばいいじゃない。

そう思ったあ な た。

実は学校で学ぶ性教育では要となる
重要なあるキーワードを使ってはいけない
決まりになっています。

しかも授業時間も数時間。
これで果たして足りるのでしょうか?
人生をも左右する内容だというのたったの数時間??
私には疑問でなりませんでした。

そこで必要となるのが家庭で行う性教育。

パンツの講座の中では
これを抑えておけば大丈夫というポイントをしっかり
お伝えして親子の笑顔をふやしていきます。

こんな方に受講して欲しい

  • 子どもが思春期になったときに「性」のことで
    1人悩んでほしくない
  • 我が子とは死ぬまで
    笑顔で何でも話せる関係を築いていきたい
  • 防犯についてしっかりと教えたい
  • 性教育のきっかけがわからない
  • 男の子の体の仕組みがわからない、知りたい
  • 私たちはどうやって出来てどうやってどこから産まれてきたの?
    という質問にきちんと答えられない
  • いつから話したらいいんだろう?
  • テレビでHなシーンが流れるとドキドキする

受講後の変化

  • 子どもと明るく楽しく性の話ができるようになります
  • 家庭ですぐに実践できます
  • 性の話を笑顔で話せる関係になる性教育はやらしいものではなく、
    愛と命の教育です。
    産まれてきてくれて有難う!を子どもに伝える事が
    できれば子どもは自分自身が愛されていると感じ、
    その結果自分自身を信じる力、自己肯定感が高い子どもになります
  • 命の尊さと大切さを知ってる子は自分の命を粗末に扱いません
  • 愛を教えてもらった子は他人を大切に扱えるようになります

 

我が家も5歳の息子に性教育をはじめてまだ1ヶ月ですが
私が正しい情報を楽しく伝えることが出来るようになったので
息子の笑顔が増えました。

エッチな本もTVも怖くない。

これから段階を経て沢山の愛の話を伝えていこうと思っています。

体験会で学べること

75分  3240円もしくはSNS割引 2700円

申込先  https://ws.formzu.net/fgen/S38464255/

  • 性教育のゴールとは?
  • 性教育をはじめる時期やきっかけ
  • 我が子の性格別にみる防犯の方法

まずはのじま先生のメルマガの登録を↓↓↓

7000人が読んでいる教科書には載っていない
とにかく明るい性教育【パンツの教室】無料メルマガ
https://www.agentmail.jp/form/pg/6972/1/?shihomitsugi